BLOG

丹後出張。

2012. 03. 25

Category : 日記

一週間経ってしまいましたが、先週月曜から一泊かけて絹織物の産地、丹後に行ってきました。

この二日間は、ある織物会社で僕と同世代の男性にお世話になりました。

生地の勉強は本や話でしてはいたのですが、まだまだ知らない事ばかりで、
織り方の仕組みや違いをなんでも丁寧に教えてもらいながら工場をめぐり、
糸を作るところから、撚り、織り、精練、検査、出荷まで、
他では絶対に見る事の出来ない貴重な現場を見学させてもらいました。

個人的に見れて嬉しかったのが検反作業の様子で、
生地には時々傷や汚れ部分に糸印がしてあるのですが、
その糸を付ける所を生で見ることができ、意外と心に残りました(笑)

見るものすべてが勉強になり、まさに百聞は一見にしかずで、
今までの何倍も生地を深く知ることができました。

普段、何気なく扱っていた生地ですが、
一つ一つの工程に関わる職人さんたちの顔を見たことで、
これからより責任を持ち、作る人の気持ちをお客さんにまで伝えたいと思いました。

P1020777.jpg
P1020773.jpg
P1020752.jpg