BLOG

染色作業

2016. 04. 30

Category : BLOG, 日記

最近はお店が休みの日に染色作業を行います。

修行時代に毎日通っていた工房に入ると、
お店に立つ時とはまた違ったスイッチが入り、
リラックスするような、ものづくりに向けてのアドレナリンが出るような。

_1070489b

ひとつひとつの作業や現場にある道具が、とにかくアナログで、
それを体が思い出す度「初心に帰る」気持ちです。

下の写真は、染め、蒸し(色定着)の後に行う水元。
きものに残る不純物や糊を落とす作業です。

_1070437b

修行に入ってすぐはひたすら水元をやらされていて、一番多くやった作業です。

水の上に生地を泳がせ水流の力を利用し、浮かしながら手早く洗います。
生地を強く握ったり、こする力が強いと跡になるのであくまで優しく。

冬の水元は手の感覚がなくなるほど冷たいですが、この時期の水元は気持ちいいです。